このブラウザではコンテンツが正しく表示されない場合がございます。最新のブラウザでご覧下さい。

Doragon’s Dogma Online Season 1.3 Update

アルケミスト

錬金の秘術により敵の注意を引き付ける策士。
論理と錬成物質を用いて状態異常を操り、
摂理を超えた高い移動能力を駆使して敵戦力を散らす。

特徴

敵を攻撃すると、錬成物質を蓄積させると共に、敵の注意をひきつけることができる。
攻撃を加えれば加えるほど、錬成物質を蓄積させることはできるが、打撃自体の威力は低い。

エリクシルを使い、蓄積させた錬成物質を一気に解放することで大ダメージを与えると共に状態異常を付与することができる。

スキル

エリクシル・チェンジ

エリクシルを変更することで、どの状態異常を与えるか選択することができる。
状況や敵の種類によって使い分けることが、優秀なアルケミストの条件のひとつと言えよう。

アルケム・フーガ

触れるとダメージを受ける錬成物質を生み出しつつ、素早く後方に身を逸らして敵の攻撃を回避する、攻防一体のスキル。
アルケミストは盾を持たない。自らの秘術を駆使して仲間を守り、その身を守る。

ゴルダ・アルウム

自らの体を黄金で覆い、敵からの攻撃を遮断する。
この状態のアルケミストに攻撃を仕掛けてきた敵はやがて自らが黄金と化す。

レクス・カタパルタ

飛躍盤を配置し、それに乗ることで高所に跳ね上がることができる。
修練により飛躍盤は空中にも配置する事ができるようになり、空中での加速・方向転換が可能となる。
また、飛躍盤は配置した本人以外でも使用することができる。

解放条件

「テオドール」に入門

亡都メルゴダに住むジョブマスター「テオドール」に会いに行き、課題をクリア!

アルケミストへの転職準備

1.亡都メルゴダのエリアランクを上げておこう

亡都メルゴダに住むジョブマスター「テオドール」に会うためには、亡都メルゴダのエリアランクをランク6まで上げる必要があります。

2.装備を準備しておこう

アルケミストはシールドセージの防具を装備することが可能だ。
クラフトをする余裕があるならば、今のうちに装備を生産しておくのも一つの手だろう。

3.アビリティを取得しておこう

アルケミストと相性の良いアビリティを用意しておくと、後々有利に働くことは間違いない。
一例を挙げるが、他に相性の良いアビリティが無いか、調査してはどうだろうか。

【おすすめアビリティ】

ジョブ アビリティ 効果

シーカー

烈墜

高所からのジャンプ降下時、落差が大きいほど空中攻撃力の増加幅が拡張される

エレメントアーチャー

自回

敵にダメージを与えた時、体力が増加する

ファイター

闘勢

体力が一定量以上のとき筋力が増加する