このブラウザではコンテンツが正しく表示されない場合がございます。最新のブラウザでご覧下さい。

プロローグ

悪しき竜、現る

白竜神殿に突如として現れた炎の眼「悪しき竜」。
その只ならぬ力により、主人公たちは否応無く新たな地
「アッカーシェラン大陸」へ攫われてしまう。

闊歩するは鋼と獣

死と灰に包まれたその大陸は、「悪しき竜」と"戦甲"と呼ばれる装甲を纏った魔物達に蹂躙されていた。
そこには、反旗を翻す力さえ無く、疲弊し絶望した人々の姿が…。

奪われた、全てを取り返す

アッカーシェラン大陸を再興すべく結成された解放軍との邂逅。略奪された砦群の奪還。
そして、絶望に打ちひしがれし人々に希望を取り戻すため、かつて大陸を守っていた『火竜』の正統なる継承者、王子「ネド」を探す戦いがはじまる。

キャラクター

ネド 王家アッカーの名のもと、この城とこの国の民を返して貰います!

アッカーシェランの希望

ネド

CV:小野賢章

ネド スクリーンショット

悪しき竜の力により絶望の淵にまで追い込まれたアッカーシェラン大陸において、ネド王子の存在だけが最後の希望となっている。
この地の王家であるアッカー家の末裔ネド。
彼こそが次代の竜となる、この大陸の、唯一の覚者なのだ。
しかし王子は、未だ行方不明だという……

ジリアン 解放されたからと言って未来があるわけじゃないもの

解放軍の若き女戦士

ジリアン

CV:伊瀬茉莉也

ジリアン スクリーンショット

見知らぬ大陸に攫われた主人公たちの前に現れた若き女戦士。
正体が見えない主人公たちを野放しにできず、自分の仲間である解放軍に紹介する。
警戒心を隠そうとはしないが、同時に未来への希望を失いかけていた自身の気持ちに変化を感じ始めている。

メイロワ ネド様はわしらの希望だ

大陸屈強の総大将

メイロワ

CV:梅津秀行

メイロワ スクリーンショット

解放軍の取りまとめ役。元は王家に仕える軍の総大将。人懐こい性格で主人公たちを出会いの瞬間から受け入れてくれる。
と同時に、臆面も無く、作戦への協力を依頼してくる。
絶望と諦観が支配するアッカーシェランで一貫して希望を抱き続けている。

イェルハルド

イェルハルド

CV:山路和弘

ロスギル村の村長であると同時に一帯の領主でもある。王家への忠誠心は強く、本来であれば解放軍の一員であってもおかしくない。
しかし、王家の末裔であるネド王子が消息不明で王家の実体がない以上、領民の命を優先するという考えの下、解放軍への協力を断ってくる。

クインタス

クインタス

CV:楠田敏之

ジリアンに連れられて訪ねた解放軍の拠点を仕切っている。
娘ほど歳の離れたジリアンに主導権を渡しているが当然のこととして受け入れているように見える。
ジリアン同様、主人公たちを警戒するが、その戦闘力と目的を知ると誰よりも先に打ち解け、戦いの準備や助言など分け隔て無く接してくれる。

ベルタ

ベルタ

CV:小宮和枝

アッカーシェランでその名を知らない者はいないほどの盗賊。
子供たちとその家族、親類縁者から成る盗賊団の長でもある。
王家の財宝を専門に狙うので王家に仕えるメイロワとは浅からぬ因縁を持つ。

新たな大陸

アッカーシェラン大陸 スクリーンショット
アッカーシェラン大陸 スクリーンショット

絶望に覆われた火竜の大陸

アッカーシェラン大陸

火竜を祀り、アッカー家の当主を王と仰ぐ人々が暮らす大陸。
しかし、“悪しき竜”とオークが跳梁跋扈する世界になってからは、大陸に住まう人々の姿が急激に薄れている。

モンスター

「戦甲」を纏う敵

アッカーシェラン大陸に棲むドワーフオークは優れた鍛冶の技術と、武装させた他種族の魔物同士を戦わせては余興とする残虐さを持ち合わせていた。
悪しき竜から加護を受けた鉱石で作った《戦甲》と呼ばれる装甲には、多少のヒビや傷であれば自ら修復してしまうといった特性や、装着した魔物の自我を薄れさせ使役しやすくするといった能力が備わっている。
これによって魔軍には多数の魔物が加わることとなり、その勢いはさらに増すこととなった。

魔軍四将軍

アッカーシェラン大陸に巣食う強悪な魔物たちを束ねるオークであり、オークの頂点に君臨する4体のオーク。
その強さは未知数だが、「オークの頂点」ということからもその脅威は容易に想像できるだろう。

王家再興

新たなる試練

支配された大陸を再興するため、覚者達はアッカーシェランの民と協力し多種多様な試練へと挑む。
大型モンスターの討伐、護衛任務、ダンジョンの開拓から領地奪還といった試練をクリアし、アッカーシェランに己の強さを証明せよ。

掲載されている内容は開発中のため、
変更になる場合がございます。