このブラウザではコンテンツが正しく表示されない場合がございます。最新のブラウザでご覧下さい。

新エリア「ラスニテ山麓」

ラスニテ山麓

希望と絶望が交差する山麓

かつては、まっすぐに伸びる良質な木材にも恵まれており、
近隣に住む人々の多くは狩猟、もしくは林業で生計を立てて暮らしていた。
今では、長きに渡る戦争の影響か、 人々は悪しき竜の脅威に怯えながら隠れるように生活している。

ラスニテ山麓
ピレモス

隠れ村 ピレモス

解放軍が拠点として使っている小さな集落。
きこりが使っていた空き家を中心に、逃げ延びた人たちがテントを張って暮らしているが、
いつオークに攻め込まれるかわからない状況にある。

ロスギルの村

ロスギルの村

翡翠湖を望む地方の中心地。
魔物の多い地帯ならではの重装家屋が見られる。
アッカー家から一帯の守護を任されてきたロスギル家の末裔を長に頂き、隠れ住むように閉鎖的に暮らしている。
また、防衛に成功している数少ない村であり、固く閉じられた門が開かれることはめったにない。

ロスギルの村
ティネス砦

ティネス砦

600年ほど前に建造された砦。
アッカー家が並み居る地方豪族を倒して大陸統一を果たした後に、対オーク用に強化され現在に至る。
長く役目を果たしていたが“悪しき竜”出現により、オーク軍に占拠された。

ダクレイム砦

ダクレイム砦

ロスギルの村の北方にある砦。
ロスギル家以前に翡翠湖一帯を支配していたカタライノ家が建造した砦。
カタライノ家が魔物との戦いに敗れて滅亡した後にロスギル家の管理下になるが、
頻発する魔物の襲撃に対処できず長らく放置されている。

冥府下りの洞穴

冥府下りの洞穴

一見よくある洞窟だが高低差が激しい箇所があったり、
より奥へ進んだ者がことごとく戻らなかったという経緯から、
近辺で育った者はこの洞穴に近寄らないよう厳しく教え込まれるという

掲載されている内容は開発中のため、
変更になる場合がございます。