このブラウザではコンテンツが正しく表示されない場合がございます。最新のブラウザでご覧下さい。

プレイマニュアル

プラットフォーム選択

デバイス選択

アルケミスト

アルケミスト

錬金の秘術によって敵の注意を引きうける策士です。
錬成物質を用いて状態異常を操ることができ、移動能力も高いので、仲間を守りつつ敵を陥れるなどの多彩な立ち回りが可能です。

ノーマルスキル

アルケム
(錬成物質を前方に放つ)
□4 を連続して押す連続して 左クリック
クラスター
(錬成物質を成長させる)
△1 を連続して押す連続して 右クリック
  • ※タイミングよくボタンを押すと攻撃回数が増加

エリクシルによる状態異常攻撃

エリクシル
(錬成物質を解放する・状態異常攻撃)
R17○2Fキー
エリクシル・チェンジ
(状態異常の切り替え)
L15○2Rキー

しがみつき時専用ノーマルスキル

コンクラスター
(錬成物質を成長させる)
敵にしがみつき中 □4 を連続して押すに連続して 左クリック
  • ※タイミングよくボタンを押すと攻撃回数が増加

戦闘時のポイント① 錬成物質の≪蓄積≫と≪解放≫

錬成物質の≪蓄積≫と≪解放≫

アルケミストは攻撃した敵に錬成物質を付着させ、”錬成値”を≪蓄積≫していくことができます。
そして、付着した錬成物質を一気に≪解放≫することで、敵に大ダメージと状態異常を与えることができます。
“錬成値”は、敵の体表に付着した錬成物質の数で判断しましょう。
≪解放≫した時の”錬成値”が高いほど、敵に与えるダメージは大きくなります。

戦闘時のポイント② エリクシル・チェンジ

エリクシル・チェンジ

装備しているエリクシルを切り替えることで、様々な状態異常を操ることが可能です。
毒や遅延など、戦況に合わせてエリクシルを使い分けていきましょう。

戦闘時のポイント③ カウンテラ・アウルム

カウンテラ・アウルム

敵が仕掛けてくる攻撃に対して、タイミングよく自分の攻撃を合わせることで《カウンテラ・アウルム》というカウンター要素を発動することができます。

発動すると自身の体に金を纏わせて敵の攻撃を防ぐほか、自身を攻撃する敵に錬成物質を付着させることができます。
この効果は一定時間継続し、発動中は自動的に敵の攻撃を遮断します。

攻撃するタイミングを見誤ると敵の攻撃が直撃してしまうリスクはあるものの、うまく発動できれば得られる効果は非常に高いといえるでしょう。

戦術

アルケミストの最大の特徴は状態異常を操ることができる点ですが、狙った敵の注意を引き付けるタンクとしての役割と、その機動力の高さを活かしたアタッカーとしての活躍も期待されるジョブです。

錬成物質には”錬成値”を蓄積するだけでなく、敵の注意を自らに引き付ける効果があります。
積極的に敵の懐に飛び込んで錬成物質を付着させ、攻撃すると同時に敵の注意を引き付けていきましょう。

アルケミストが持つ多彩なスキルを使いこなせば、戦場を思うがままに支配することも可能でしょう。