このブラウザではコンテンツが正しく表示されない場合がございます。最新のブラウザでご覧下さい。

プレイマニュアル

プラットフォーム選択

デバイス選択

黒呪の迷宮

黒呪の迷宮

《黒呪の迷宮》は、探索のたびに出現する敵や入手できるアイテムが変わる特殊なダンジョンです。
レスタニアでの冒険で入手した装備やアイテムは持ち込めず、挑戦する度にLV.1の状態でスタートします。

黒呪の迷宮への行き方

黒呪の迷宮への行き方

黒呪の迷宮へは、通常のダンジョンのように歩いていくことができません。
初めて黒呪の迷宮へと向かう際は、白竜神殿レーゼ 港洞にいるリュカに話しかけ、パーソナルクエスト「黒呪の迷宮へ」を受注してください。

  • ※パーソナルクエスト「黒呪の迷宮へ」は、パーソナルクエスト「確かな情報源」をクリアしていないと受注することができません。

黒呪の迷宮での姿・装備

黒呪の迷宮での姿・装備

黒呪の迷宮は隔絶された世界であるため、レスタニアでの容姿とは異なる姿で冒険することができます。

  • ※容姿は、黒呪の迷宮に初めて足を踏み入れる際、1度だけ変更可能です。
  • ※覚者の名前は変更できません。

黒呪の迷宮で入手する武具は装備レベルの制限がなく、手に入れてすぐに装備することが可能です。
また、レスタニアでの冒険で入手したアイテムや装備品を持ちこむことはできません。

黒呪の迷宮の探索

進行状況の保存

コンテンツの進行状況はキャラクターデータとして保存され、いつでも進行の途中から始めることが可能です。
特定のエリアをクリアすることで進行が保存されるので、最後まで諦めずにクリアを目指して頑張りましょう。

探索結果の報告

探索結果の報告

案内人であるリュカに《探索結果の報告》を行うことで、報酬として“竜の印”を受け取ることができます。
“竜の印”は以下の3種類に分類され、それぞれ用途が異なります。

金竜の印
《黒呪アイテムの持ち帰り》に使用します。
銀竜の印
集めることで黒呪アイテムと交換できます。
赤竜の印
《黒呪装具の効果封印》に使用します。

黒呪アイテム

黒呪アイテムの持ち帰り

黒呪アイテムの持ち帰り

黒呪の迷宮で手に入れたアイテムは、リュカに話しかけ《黒呪アイテムの持ち帰り》から選択することで、レスタニアに持ち帰ることができるようになります。
その際、“金竜の印”や“黄金石”を消費します。

  • ※持ち帰ることにしたアイテムは、黒呪の迷宮では使用できなくなります。

レアアイテムの鑑定

レアアイテムの鑑定

レアアイテムの鑑定交換は、港洞や黒呪の迷宮にいるリュカに話しかけることで行えます。

集めた“銀竜の印”で“黒呪のディードボックス”や“黒呪のオーブ”を交換し、レアアイテムの鑑定を行うことで、様々な効果が付与されたジュエリーやポーン特技を習得できるアイテムなどを手に入れることができます。

  • ※ジュエリーは、黒呪の迷宮内にある“黒呪の宝箱”からも入手することができます。
  • ※ポーン特技は、覚者の自室にある≪語らいのベル≫で対象アイテムを使用することで習得することができます。

黒呪装具の効果封印

鑑定交換する前に《黒呪装具の効果封印》をしておくことで、自分にとって不要な効果をあらかじめ封印することができます。
不要な効果を封印すると、鑑定交換の際にその効果が発動することがなくなるため、自分の欲しい効果が付与される確率が上がります。

黒呪の迷宮をふたたび遊ぶ

黒呪の迷宮は、最深部まで到達しても進行をリセットすることで、ふたたび探索することができるようになります。
リセットを行うと、その際に所持している黒呪の迷宮でのアイテムは全て破棄されるため、必要なアイテムは《黒呪アイテムの持ち帰り》から忘れずにレスタニアに持ち帰りましょう。

リセットには下記の2種類があります。

進行のリセット
レベル1の状態に戻り、最初から遊ぶことができます。
宝箱などの報酬はリセットされません。
他のプレイヤーと共に最初から遊ぶ場合に活用しましょう。
進行と報酬のリセット

特別な宝箱やクリア報酬をふたたび入手可能です。
黒呪の迷宮を再周回するために必ず必要となります。

《進行と報酬のリセット》をするためには、“黒呪の迷宮リセット券”もしくは“黄金石”が必要です。
“黒呪の迷宮リセット券”は週に1度配布され、3枚までストックできます。