このブラウザではコンテンツが正しく表示されない場合がございます。最新のブラウザでご覧下さい。

プレイマニュアル

プラットフォーム選択

デバイス選択

ポーン

ポーン

ポーンとは、覚者の忠実な従者で、戦闘や探索のパートナーとしてプレイヤーと行動を共にする存在です。
また、クラフトはポーンだけが行なうことができます。

メインポーン

物語を進めることで、プレイヤーは自分専用の従者、“メインポーン”と契約することができます。
戦いやクラフトで旅を助けてくれる彼らはともに成長し、心強い味方となってくれるでしょう。
白竜に話しかけ、“戦徒の契り”を交わすことで契約ポーン数を増やすことができます。

冒険に連れて行く

メインポーンは白竜神殿内、またはレスタニア各地の“リムストーン”がある拠点であれば、ゲームメニュー“キャラクター”のポーンからいつでもパーティーメンバーとして呼び出し、共に冒険することができます。

また、すでにパーティーに参加しているポーンをパーティーから外したい場合は、ゲームメニューの“パーティー管理”から行なうことができます。

戦闘

戦闘時はポーンそれぞれが自発的に行動しプレイヤーの手助けをしてくれます。
“ポーン命令”を出すことで、特定の行動を優先させることもできます。

アイテムの使用
覚者が使用したアイテムの効果は、覚者とポーンで共有されます。
ポーンは自律的にアイテムを使用することはありませんので、それぞれの状態を確認しながら効率的に使用しましょう。
成長と強化

メインポーンは、パーティーメンバーに参加させる事で、覚者同様に経験値を得て成長します。
装備やジョブ・スキル・アビリティの変更、美容院の利用もできます。
また、覚者同様、白竜にブラッドオーブを捧げることで“竜力の継承”が可能です。

クラフト

白竜神殿から繋がる“クラフトルーム” にてメインポーンをクラフトに従事させることができます。
クラフトに従事させたメインポーンはクラフト作業が完了するまでパーティーに誘うことができなくなりますが、お店では入手できないアイテムの生産や武具の強化、カラー変更ができます。

また、クラフトを行なうことでポーン自身のアイテム作成能力も成長していきます。

パートナーポーン

“覚者の自室”にて、覚者の身の回りの世話をするポーンを一人設定することができます。
パートナーポーンとは、自室内で共に過ごすことができるほか、一緒に冒険に出かけたり、自室でご褒美をあげることで絆を深めることができます。

パートナーポーンはリムストーンの“メインポーン”から設定することができます。

  • ※自室の解放にはパーソナルクエストをクリアする必要があります。

パートナーポーンと冒険するメリット

パートナーポーンがパーティーに参加していると、ジョブ修練敵討伐時に1体多くカウントされます。
また、パートナーポーンはロストすることがありません。

サポートポーン

メインポーンを従えたあとは、他のプレイヤーが従えているポーンをサポートポーンとして、リムストーンなどを介して雇用できるようになります。
ただし、サポートポーンはメインポーンと異なり、様々な制約があります。
また、雇用人数にも制限があります。

冒険回数 と クラフト回数

サポートポーンはメインポーンと異なり、“冒険回数”と“クラフト回数”が決まっています。
それぞれが0になった場合は、パーティーに入れて冒険に連れだせなくなったり、クラフト作業をさせられないため、一度ポーンを返却し、雇い直しましょう。

  • ※“冒険回数”は、一定時間の経過もしくはサポートポーンの死亡により減少します。
冒険に連れて行く
サポートポーンは各所に点在するリムストーンから雇用することができますが、雇用には、そのポーンの能力に応じた額の“リム”を支払わなければいけません。
サポートポーンをパーティーに参加させる時にはメインポーンがパーティーメンバーに含まれていなければなりません。
“冒険回数”が0になった場合は、一度返却し、新たに雇いなおしましょう。
戦闘
戦闘時はメインポーン同様に自発的に行動し、“ポーン命令”を出すことで、特定の行動を優先させることができます。
アイテムの使用
メインポーン同様、使用したアイテムの効果は覚者とポーンで共有されます。
また、サポートポーンがアイテムを使用することもありません。
成長と強化
サポートポーンは、プレイヤーの冒険によって成長することはありません。
また、装備やジョブ・スキル・アビリティを変更することもできません。
パーティー編成を良く考えポーンを雇用しましょう。
クラフト
サポートポーンをメインポーンのアシスタントとして、クラフトに従事させることができます。
メインポーンと同様に、作業の間はパーティーに誘うことが出来なくなりますが効率的にクラフトを行なうことができます。
“クラフト回数”が0になった場合は、一度返却し、新たに雇いなおしましょう。
レンタルポイント
サポートポーン返却時に得られるポイントです。
リムストーンのメニュー“メインポーン”で“レンタルポイントを割り振る”を選ぶことで、ジョブポイントに換算し、メインポーンに割り振ることができます。

メインポーンのロストと復活

メインポーンのロストと復活
ロスト状態

メインポーンは体力が0になると行動不能に陥り、一定時間の間に助け起こさなかった場合はプレイヤー同様死亡状態となり、復活力か黄金石を1つ分け与えることで戦線復帰させることができます。

しかし死亡状態のままさらに一定時間が過ぎてしまった場合はパーティーメンバーから抜け戦線離脱します。
以降メインポーンは条件を満たすまで、パーティーに誘うこともクラフトに従事させることもできなくなり、この状態を“ロスト状態”といいます。

ロストポーンの救出

再びメインポーンをパーティーメンバーやクラフトメンバーに呼び出すには、以下の手順が必要です。

  1. ミスリウ森林にある“ポーン郷”の、“異界の狭間”に向かいます。
  2. “異界の狭間”深部、“囚われし戦徒の間”に向かいます。
  3. ロストしたポーンに襲いかかる敵、“ポーンクラッシャー”を倒します。
  4. 奥の“リムの淵辺”に送られたロストポーンに話しかけ、復活させます。
  • ※ポーンクラッシャーを討伐しなかった場合や、ロストポーンが敵に倒されてしまった場合も、“リムの淵辺”にいるロストポーンに復活力か黄金石を1つ分け与えることで、復活させることができます。
リムストーンによるロストポーン救出

リムストーンの“ポーンの救出”から、リムを支払うことで“異界の狭間”へ行かずともポーンを直接救出することができます。

  • ※“冒険パスポート”発動により利用可能となります。

リムストーンからのロストポーン復活

リムストーンメニュー画面

“冒険パスポート”発動により、ロストしたメインポーンを簡単に復活させることができます。
リムストーンのメニューから“ロストポーンの復活”が選択可能になりますので、そこで対価となるリムを支払うことで、異界の狭間に行かずとも復活させることができます。

サポートポーンの死亡とロスト

サポートポーンが行動不能状態から一定時間の間に復帰できなかった場合はメインポーン同様死亡状態となり、メインポーン同様、復活力か黄金石を1つ分け与えることで戦線復帰させることができます。
死亡状態から一定時間経った場合はロスト状態となりますが、冒険回数がまだ残っていれば、白竜神殿や“リムストーン”のある拠点で再呼び出しが可能です。

サポートポーンの返却

サポートポーンの返却は、リムストーンから行なうことができます。
返却の際、そのサポートポーンがプレイヤーの役に立ったかどうか、評価を行なうことができます。

返却時の手順

  1. リムストーンメニューの“サポートポーン”から、返却したいポーンを選び、“ポーンを返却する”を選びます。
  2. 返却するサポートポーンの活躍を評価することができます。
    “外見評価”、“冒険評価”、“クラフト評価”それぞれを5段階で評価し、コメントをつけて返却しましょう。