このブラウザではコンテンツが正しく表示されない場合がございます。最新のブラウザでご覧下さい。

プレイマニュアル

プラットフォーム選択

デバイス選択

保管ボックス

保管ボックス

各地にある保管ボックスから、所持しているアイテムを預けたり、引き出すことができます。
冒険や探索でアイテムバッグがいっぱいになったら保管ボックスに立ち寄ってみましょう。

保管ボックスの機能

引き出す/預ける

アイテムバッグと保管ボックスでアイテムを管理できます。
次の機能を使って効率よく管理しましょう。

送る
アイテムを選び ○2 Eキー を押すことで“送る”を選択することができます。
送るを選ぶとその枠のアイテムを一気に移動させることができます。
また、“個数指定”を選んだ場合、送りたい個数を指定して移動させることができます。
売却
アイテムを基準価格で売却することができます。
つかむ
メニューから“つかむ”を選択するか、 R3Rボタン を押すと 左クリック でドラッグすると“移動”状態になります。
この状態では好きな枠にアイテムの移動を行なう事ができ、 ○2 Eキー (ドラッグしている場合はドロップ)で移動完了します。
せいとん
アイテムを選び ○2 左クリック でアイテムの並び順をせいとんできます。
素材、装備、名前などせいとん順の指定も可能です。
複数選択

アイテムを選び □4 Shiftキー でアイテムを複数選択できます。
その後 ○2 左クリック を押すことで、選択したアイテムをまとめて移動・売却することができます。
また、アイテムを選択している状態で再度 □4 Shiftキー を押すと選択を解除できます。

  • ※アイテムの複数選択は マウスホイールボタン でも行うことができます。

報酬受け取り

報酬受け取りでは、クリアしたクエストの報酬を保管ボックスから受け取ることができます。

報酬の種類
アイテム報酬には基本報酬、選択報酬、ボーナス報酬などがあります。
このうち選択報酬は、どれか1つだけ選択して受け取る報酬です。
自分のプレイ状況に適した報酬を選択しましょう。
ストック上限
「報酬受け取り」にストックできるクエスト数は最大100件、報酬枠数は最大800件まで保存ができます。
ストックされているクエスト数・報酬枠数を超えると古いものから消滅してしまうため定期的に報酬を受け取るようにしましょう。

装備変更

保管ボックスに預けている装備品と、手持ちの装備品から装備変更を行なうことができます。

保管ボックスの拡張 / 拠点用保管ボックスの利用

“冒険パスポート”発動によって“保管ボックス”がさらに便利になります。
保管できるアイテム枠が拡張される上、地方拠点で“拠点用保管ボックス”が利用できるようになります。

収納アイテム枠の拡張

どの保管ボックスでも通常枠の最大400枠に加えて、拡張枠の400枠分を利用できるようになります。

  • ※“冒険パスポート”の発動効果が切れると、使用していた拡張枠にアイテムを収納することができなくなります。(取り出しは可能です。)
  • ※保管ボックスの通常枠はメインクエストを進めることで40枠拡張されます。
拠点用保管ボックスが利用可能に

各地の拠点に設置されている、金色の“拠点用保管ボックス”が利用可能になります。

  • ※“拠点用保管ボックス”は、“冒険パスポート”発動中のみ利用可能です。

拠点用保管ボックス

拠点用保管ボックス

“拠点用保管ボックス”は各地の拠点に設置されており、旅先でのアイテム収納に非常に便利です。

格納チェスト

格納チェスト

“格納チェスト”は覚者の自室に設置された収納家具です。
格納チェストパスポートを使用することで、対応する格納チェストの引出し番号にアイテムを収納する事ができます。

  • ※拠点用保管ボックスから格納チェストに入れたアイテムを出し入れしたり、格納チェストから直接アイテムを装備することはできません。

アイテムの移動

アイテムの移動は“アイテムバッグ”と“保管ボックス”と“格納チェスト”と“アイテムポスト(引き出すのみ)”で可能です。

“保管ボックス”や“アイテムバッグ”とは異なり、“格納チェスト”に入れたアイテムは、クラフト時や納品時にメニューから所持数を確認することはできません。
しかし、冒険パスポートを使用すると、クラフトルームにある“クラフト”や“武具のカスタムメイド”で格納チェストに収納している必要素材を使用することができます。

頻繁に使用・出し入れするアイテムは“保管ボックス”へ、あまり使わないけれど手元に置いておきたいアイテムは“格納チェスト”へ入れるなど、上手く使い分けて活用しましょう。

アイテム復元

格納チェストのメニューにある“アイテム復元”では、復元費用を支払うことで、捨てた、または売却してしまった特定のアイテムを復元することができます。

格納チェストの特典

特典1

格納チェストパスポートを使用すると、対応する格納チェストの引出し番号に、アイテムを収納することができます。

特典2

冒険パスポートを使用すると、クラフトルームにある“クラフト”や“武具のカスタムメイド”で、格納チェストに収納している必要素材を使用することができます。